乳がん・卵巣がんの遺伝子リスク判定

株式会社ゲノムクリニック

乳がん・卵巣がん遺伝子リスク判定検査を導入いただける先をご紹介ください。

乳がん・卵巣がん遺伝子リスク判定サービス「BRCA Seq」

株式会社ゲノムクリニックは、2019年4月に三井不動産が運営する31VENTURES KOILにゲノムセンターを開設しました。個人ゲノム解析の医療実装化を目指す千葉大学発ベンチャー「ゲノムクリニック」にて、乳がん・卵巣がん遺伝子リスク判定サービス「BRCA Seq(ブラカ・シーク)」を提供しています。

「BRCA Seq」は専門スタッフによるカウンセリングのもと、唾液から遺伝子を解析し、乳がん・卵巣がんの発症リスクを判定する遺伝子判定サービスです。ゲノム解析の領域では、あらかじめリスクを知ることで対応が可能な約27疾患が提唱されていますが、今回の「BRCA Seq」では早期に発見し治療することが特に重要な、乳がん・卵巣がんの2つの疾患のリスク判定からスタートしていきます。また「BRCA Seq」は、遺伝子解析の結果のみではなく、医師、または遺伝カウンセラーのカウンセリングも行い、リスク判定の結果によって専門医療機関への案内や、検診頻度のアドバイスなども実施いたします。

他にも株式会社ゲノムクリニックでは、体外受精胚の着床能指標を提供するサービスや、ゲノム解析を活用したがんの早期発見・介入に関する研究を行っています。

乳がん・卵巣がんの遺伝子リスク判定

乳がん・卵巣がん遺伝子リスク判定検査を導入いただける先をご紹介ください。

アポイント:10,000 円 /1件あたり

メディア掲載・イベント登壇

2019年6月 「31VENTURESコラム」にBRCA Seqが紹介されました。
2019年6月 「31VENTURESコラム」に当社の取り組みが掲載されました。
2018年10月 千葉市科学フェスタ2018の「千葉オンリーワン企業と身近な科学」に、当社共同代表 麻生が登壇。
2018年6月 「Genome Biz 2018」内セッション3「ゲノム医療の現場」に、当社共同代表 曽根原が登壇。
2018年5月 「週刊ダイヤモンド」に当社共同代表、曽根原のコメントが掲載されました。

初めての方へ